バイアグラとカマグラゴールドの違いについて

カマグラゴールド
カマグラゴールド
市場価格(1ヶ月分)
¥6,980(1粒249円)
有含成分
シルデナフィル(sildenafil)
勃起持続時間
約3~5時間
バイアグラ100mg
バイアグラ100mg
市場価格(1ヶ月分)
¥78,000(1粒2,600円)
有含成分
シルデナフィル(sildenafil)
勃起持続時間
約3~5時間

バイアグラとの違いですが、カマグラゴールドはバイアグラのジェネリックなので、成分から効果にいたるまでほとんど違いがありません。バイアグラと同じくシルデナフィルを主成分としています。勃起を持続させる化学物質を分解する酵素の働きを抑え、陰茎への血流を増加させ、勃起を促し持続させ勃起不全(ED)の症状を改善します。

唯一大きな違いとしては、上記の表をみて頂ければわかるように、その圧倒的な価格差にあります。日本で販売されているバイアグラのジェネリック薬はシルデナフィルの含有量が25~50㎎までです。カマグラゴールドには100mgのシルデナフィルが配合されています。日本人の体格であれば、50mgで十分であるとされており、通常は1錠を半分にして使うことを考えると1回の使用にかかる費用はかなり抑えられ、コストパフォーマンスはかなり高いといえます。本商品は、品質の良さと価格の安さからEDジェネリック薬の中でも高い人気を誇っています。

正規購入サイトはこちら

ED治療薬として初めて誕生したのがバイアグラです。

バイアグラの開発

バイアグラは1998年1月にアメリカのファイザー社によってから発売され誕生しました。本薬剤が誕生するまではED(勃起不全)に有効なものはがなかったため、発売当初は『夢の薬』とまで言われ、世界中で話題となりました。有効成分であるシルデナフィルクエン酸塩には勃起不全の原因となるPDE-5という酵素を阻害し、陰茎に流れる血液の量を増やし勃起させる効果があることがわかりました。それまで改善することができなかった勃起不全の根本的な治療を可能としたためこれだけの注目を集めることになったのです。

バイアグラはもともとは、狭心症の治療薬として研究・開発されていました。しかし、なかなか狭心症の症状を改善する効果が見られなかったため臨床試験を中止し、治験者から残りの治験薬を返すよう求めたところ、返すことを拒む人がたくさんあらわれました。その理由を調査してみると、本薬剤を服用することで勃起不全の症状が改善したという人が多くいたことがわかり、それからはED治療薬として使われるようになりました。

ED治療薬が発売されるようになってから、様々なバイアグラのジェネリック薬が発売されるようになりました。そのなかでも『カマグラゴールド』は、世界的に多く使用されており、その効果に定評のあるEDジェネリック薬のひとつです。

ジェネリック薬とは

ジェネリック医薬品は、新薬(先発医薬品)の特許が切れたあとに発売される薬のことで、新薬と同じ有効成分、同じ効果になります。 一から研究・開発をしなくてもすでに製造方法がわかっているので、膨大な研究費や開発費、製造費用が掛かりません。そのため、効果のある新しい薬を低価格で購入することができます。カマグラゴールドの製造会社は、インドにある大手医薬品メーカーが製造したEDジェネリック薬です。日本や欧米諸国では特許が切れるまでは製造できません。

しかし、インドの特許法は他の国とは少し異なり、物質特許(成分特許)を認めていません。そのためバイアグラと同成分で同効果のある割安のEDジェネリック薬を製造、販売する事ができるのです。インドのジェネリック薬は国内だけでなく欧米やアジア、アフリカなどさまざまな国へ輸出され疾病の治療薬として使用されています。

では次に、カマグラゴールドで得られる効果についてのご紹介に移ります。⇒カマグラゴールドで得られる効果

カマグラゴールド100mg製品情報一覧(送料無料・郵便局留めあり)

カマグラゴールド

カマグラゴールド100㎎

  • 100mg 4錠:2,980円
  • 100mg 12錠:3,980円
  • 100mg 28錠:6,980円

正規購入サイトはこちら

HOME

最安値サイトへ

先頭へ戻る