精力増強成分「ムイラプアマ」って何だ!?

クラチャイダムやマカ、アルギニンは精力剤有効成分として知名度も人気もありますが、「ムイラプアマ」ってあまり聞いた事ありませんよね?入っている成分を気にして見ている人は少ないと思いますが、このムイラプアマは、全ての製品ではありませんが気にして見てみるとちょくちょく入っている成分なんです。では、このあまり聞き慣れない「ムイラプアマ」とは一体どんな成分なのでしょうか?

「ムイラプアマとは?」

ムイラプアマの知名度は日本ではまだ低いですが、原産地ブラジルでは有名なハーブで、薬局方に滋養強壮剤として登録されているほどのものです。樹木の葉から根まで余すこと無く利用できるムイラプアマは、茎、樹皮、葉、枝、根の全てがハーブとして活用されており、その中でも根と樹皮の部分が最も多く利用され、煎じて飲まれているのが一般的です。

ムイラプアマは南米アマゾン地方の熱帯雨林に自生している潅木(背の低い木)です。白い小さな花が咲き、スパイスの効いた香りがするのが特徴的で、古くから原住民の方たちの間では「性活力の木」として飲用されています。ミネラルの豊富な土壌でしか育たないムイラプアマは、ブラジル北部などの、限られた地域でしか栽培されておらず、世界でも大変貴重なハーブとなっています。

出典:精力サプリメントの効果

ムイラプアマを主体とした精力剤はないようですが、他の成分の引き立て役として滋養強壮剤に使われています。リウマチ・ED・消化器の機能回復・うつ病改善などに効果があるとされ、海外の臨床試験では半数以上の人がEDの症状が改善され、6割以上の人が性欲の増進に効果があったという結果があります。

「ムイラプアマの効果・効能」

ムイラプアマに含まれるムイラプアミンという成分には、血流の増加、体温の上昇効果、性欲の増強の効果を持つため、婬媚薬、滋養強壮剤として用いられるほかにも血流を促進させることからED(勃起機能障害)うつ病、生理痛、神経衰弱、生理前症候群、中枢神経障害、胃腸や心臓の不調などに対しても効果があると期待されています。

ムイラプアマの根・樹皮を煎じたものは、リウマチやインフルエンザの治療としても活用され、心臓、胃腸機能の回復にも効果があるとされています。また、根を煎じて作られるエキスは、マッサージやエステ・ハーブバスにも利用されています。また、EDに関してはストレスや自律神経系の異常から生じるものに高い効果があるとされています。

「ムイラプアマの副作用」

天然の樹木であるムイラプアマは、副作用といったものは報告されていません。サプリなどであれば問題ないようで、動物実験でも毒性はないと実証されています。しかし、ムイラプアマに含まれるクマリンという成分に凝血作用があり、心臓や高血圧など血管系の薬との飲み合わせには注意が必要です。長期・過剰に服用すると肝機能障害を誘発するリスクが高くなるので、使用の際は用量用法を守りましょう。

カマグラゴールド100mg製品情報一覧(送料無料・郵便局留めあり)

カマグラゴールド

カマグラゴールド100㎎

  • 100mg 4錠:2,980円
  • 100mg 12錠:3,980円
  • 100mg 28錠:6,980円

正規購入サイトはこちら

HOME

最安値サイトへ

先頭へ戻る