コーラで勃起不全になる!

昔は、コークハイを飲むと「インポになる」と言われていたそうだ。

もしかすると、その年代の人には良く知られた話かもしれないが、その事を知っている人は少ないのではないだろうか?現に私は30代だが、聞いた時には意外過ぎて本当に驚いた!

しかし、にわかには信じがたく、本当なのか?どうしてなのか?気になったので調べてみた。

「コーラで勃起不全になるのか?原因は?」

結論から言うと、その答えは「YES!」。

なぜ、コーラで勃起不全になってしまうのか?というと、コーラに含まれている「有機リン」が関係していた。

この有機リンというもの事態は、口にしてはいけないほど有害なものでもなく、むしろある程度は人間の体に必要なものなのだが、摂取すると精力を減退させ勃起不全になるリスクがある。

昭和30年代に、農家が農薬を多量に使ったために、農薬に含まれている有機リンが農作物を通して人体に入り、勃起不全を引き起こしたことが問題となったそうだ。

 

人間の体は健康なときは、弱アルカリ性に保たれていて、カルシウムが若干多い。しかし、有機リンが体内に増えると、体内は酸性になり、体内が酸性になると私たちの体は、健康状態を保とうとして余分な栄養素を体外に排出する。

 

有機リンが増えたとき、体はその有機リンを排出するのだが、そのときに有機リンがカルシウムと結合して体外へ出ていくため、カルシウム不足になりやすい状態になり、カルシウムが不足すると性中枢神経である勃起中枢や射精中枢の二つの神経に大きな狂いが生じ、勃起不全になる。

これが「コーラで勃起不全になる」仕組みである。

有機リンは、コーラの他にも加工食品のソーセージやハム、かまぼこなどにも含まれ、コーラよりもこれらの方が有機リンの含有量は多い。

 

「コーラと精子量の関係」

 

もう一つコーラについて言われる話に「コーラをたくさん飲むと精子の量が減る」というものがある。

 

これについて、デンマークで2001年から2005年にかけて調査が行われたのだが、18歳以上の男性2554人についてデータを収集したところ、コーラを飲む量が低~中程度の男性は、精子1mlあたりの精子数が約5600万個だったのに対し、1日に1リットル以上コーラを飲む男性の平均値は精子1mlあたりの精子数が約3500万個しかなかったそうだ。コーラをあまり飲まない男性の約63%しかないという事になる。

 

これは、コーラに含まれる「カフェイン」が原因だ。

 

この結果からも、コーラが精子量とも関係していると言える。

 

ただし、この結果からすぐにコーラで精子量が減少するとまでは言えない。なぜなら、コーラを飲む人はその食習慣に大きな問題があることが多いからだ。

 

以上の事から、コーラの飲み過ぎは特に男性に大きな影響を与えるということが分かった。少しでも参考になったら嬉しい。

カマグラゴールド100mg製品情報一覧(送料無料・郵便局留めあり)

カマグラゴールド

カマグラゴールド100㎎

  • 100mg 4錠:2,980円
  • 100mg 12錠:3,980円
  • 100mg 28錠:6,980円

正規購入サイトはこちら

HOME

最安値サイトへ

先頭へ戻る